Citywire USA

Ron Carsonのプロフィールを書くことは、動くターゲットを撃つことに少し似ています。

さらに悪いことに、この類推では、作家には射撃の才能がなく、ターゲットは確かに非常に速く動いています。

カーソンの多面的なビジネス内の変化のペースは、新しい取引が行われるにつれて、新しい目標が設定され、ますます野心的な比較が描かれている。

「私たちは文字通り、金融サービスのAmazonやNetflixになるだろう」と彼は言う。

まあ、あなたはそれよりもはるかに野心的な取得することはできません。 しかし、まだ、あなたはポイントを得る。

カーソンは、彼の非常に成功したアドバイスのキャリアの35年目であり、彼は今年初めて祖父になって、この段階で減速するために探していた場合、許さ 代わりに、彼はスピードアップしているようです。

「私がやっていることに対する私の熱意、信念、自信を持って、私は私の組織にリーダーシップと成長を提供している限り、それをやり続けます」と彼は言います。

今のところ成長について疑問はありません。 彼は現在、RIAs、Carson Group Partnersのネットワークを成長させるために全国のワンマンロードショーに参加しており、同社は18社を56社の集計に追加する過程にあります。 カーソンはまた、買収の可能性について$10億RIAとの交渉を開催しました–これは所有者の病気のために現在保留されていますが、ビジネスの大きさを倍以上にする契約です。 ああ、彼はまた、彼の投資提供を高めるために二つのブティックの資産運用会社を購入するために探しています。

これに加えて、2016年と2017年には、ブローカー–ディーラーのLPLとの28年間のパートナーシップを破り、ceteraに移り、29%の株式をプライベート-エクイティ-ショップのLong Ridgeエクイティ–パートナーズと彼の上級管理職に30万ドルで売却した。

「これはお金の問題ではない」と彼は言う。 “私は私が使うことができるよりも多くのお金を持っています。 それは動きについてです。

‘フィデリティとヴァンガードが始まったとき、彼らは高貴な原因を持っていた–フィデリティのための退職金制度のスペースとヴァンガードのための低コ 誰も総消費者の透明性と可能な限り紛争のないことについて話をするために、消費者の提唱者であることをウェルス*マネジメント*スペースに浮上していません。 時間は正しいです。 私たちは10年以内にお馴染みの名前になります。’

飛行を学ぶカーソンは、16歳の時に父親の四人乗りで飛行を学び、家族は休暇に行くために使用しました。
“我々は運転することによってより速くそこに着いていただろう。 私はそのことがとても遅かったことを誓う、”彼は冗談を言う。 “私はそれが私を怖がらせたので、私はそれの毎秒を嫌っていたが、私の父は私が学ぶことを主張した。”2000年には、彼のレッスンはカーソンが再び飛行に取ったように報われ始めました。 オマハの接続性の欠如は、彼のビジネスを抑えるために始めていた。
それ以来6500時間の飛行時間を記録したが、今年はコントロールを諦めており、代わりにチームと一緒に戦略を練っている。”私たちは文字通りそこに空軍の一つです”と彼は言います。 “我々は完全なビジネス能力を持っている、我々は物事を成し遂げるされています。 戦略会議をしている、撃つ…私たちは飛行機で取締役会を持つことさえできます。’
彼は民間航空は贅沢として多くの人に誤解されていると言います。 彼は、それが保存され、それが起こることができる会議の時間のために、それが実際にビジネスに添加物であると主張しています。
「それはタイムマシンだ」と彼は言う。 “それは私が今まで私のビジネスを成長させるために持っていた最高のツールの一つです。 あなたがそれを使用するまで、あなたはビジネスの観点からすべての利点を理解していません。’

チェックイン

この活動と野心をすべて理解する前に、一歩後退しましょう。

カーソンは、二つの主要な事業で構成されるカーソングループの創設者兼最高経営責任者である。 最初はCarson Group Partnersです–すぐに74のRIA企業のネットワークであり、そのうちのいくつかはCarson Groupによって完全または部分的に所有されています。 他の人は現在会社によって所有されていませんが、いつかかもしれません。 これらの74の企業の一つは、カーソン自身のRIAビジネス、カーソンウェルスマネジメントです。

他の主要なビジネスは、全国の約5,000のオフィス全体で約1,284顧問にコーチングとコンサルティングサービスを提供するCarson Group Coachingです。 これは練習管理訓練およびビジネス相談を含んでいる。 また、マーケティング、ウェブサイト、技術、コンプライアンス、継承計画に関するガイダンスを提供します。 カーソングループパートナーに参加する人は、これのすべてだけでなく、カーソン投資提案の使用を取得します(今すぐ搭乗ボックスを参照してください)。

カーソンは、他の顧問にコーチングビジネスで何をすべきかを伝えているが、パートナーシップでは彼らのためにそれを行うと述べている。

彼の日々の仕事の多くは、パートナーシップの成長に焦点を当てていますが、それゆえ全国ツアー-全体的なビジネスは、カーソンの否定できないカリスマ性と彼自身のRIAビジネスの成功の両方に基づいています。 結局、カーソンの資産管理が成功しなければ、なぜそれらの顧問すべては彼に聞くか。 オマハの他の投資の賢人、ウォーレンBuffettのように、彼の支払済の知恵がダイムの価値がある行っていればCarsonの自身のビジネスはビジネスをしなければな

しかし、これは砂の上に構築された帝国ではありません。 カーソンウェルスマネジメントは、管理下の資産で$1.6億を監督する11の顧問で、RIAが必要とするすべてのボックスを刻みます。 これは、財務計画に焦点を当てた手数料ベースです。 それは最低限に保つことを向ける顧客の資産のパーセントを満たし、顧客が支払う総費用について透明である。

“私は透明性についてすべてです。 私は、クライアントが何を支払っているのか、誰もがどのように支払われているのかを本当に理解しているのです」とCarson氏は言います。

これは、アドバイス料、プラットフォーム料金、および発生する可能性のある取引手数料を含む合計料金を顧客に伝えることを意味します。

「私たちは私たちの会社ですべての手数料と費用を開示しています」とCarson氏は言います。 “誰かが来て、高価であると言うだろうが、彼らはそうではありません。 彼らは実際には少ないですが、ちょうど彼らの手数料を公開していると我々は取引や貿易のコストにダウンしてすべての手数料を公開しています。 私たちが競争しているほとんどの人々よりも高い基準でプレーしているので、私たちは自分自身を不利にしています。’

激動の時代

カーソンの透明性と手数料に対する嫌悪への献身は、今日のRIAコミュニティでは標準的な慣行かもしれないが、彼は明確な少数派にいた時があった。

彼は1994年の会合で、当時のブローカー-ディーラー LPLが最初に手数料なしの資産ベースのプログラムを提案したことを思い出します。

「戻ってきて、妻に「私が一番信じられないことを聞いただけで、未来になると思う」と言ったのを覚えています」と彼は言います。

「しかし、私はその会議では少数派でした。 私はその会合の顧問のほとんどが言ったことを覚えている、”私は決してそれをしない。 私のクライアントはそれを望んでいないだろう。 彼らは手数料を支払うより快適です。「それはコードでした:「彼らは本当に彼らが支払っていることを知らず、彼らが何のために何かを得ていると快適に考えています。”‘

Carson氏は、顧客が誰がより多くの利益を得ているのか疑問を残すかもしれない製品を販売するのが好きではないと述べています。 彼の良心のために良いが、彼は1980年代初頭にネブラスカ州で始めていたとき、このアプローチは、ビジネスのために悪いでした。 寒さを呼ぶ農民は、その多くが余裕のないお金を持っていたので、難しいことが判明しました。

‘それは大変だった”と彼は言います。 “私は名前の認識を持っていませんでした。 私は電話帳から冷たい電話をかけるでしょう。’

カーソンは、顧客を訪問するためにネブラスカ州を横断する週に千マイル以上を運転していたが、どこにも行かなかった。

「私はこのビジネスを嫌っていました」と彼は言います。 “私はちょうどワンマンバンドとして離れて研削されました。’

6年後に年間総収入3万ドルを突破できなかった後、カーソンはタオルを投げる準備ができていた。 それは彼が成功を見つけた彼の絶望の深さにあった。 失うものは何もないし、販売する欲求とCarsonはいかにしていたか見るためにちょうど彼の顧客を呼び始めた。 これは、彼が前に持っていなかった会話の種類を巻き起こし、関係を高め、最終的に彼の運命の転換につながりました。

「もしあなたが人に真の興味を持ち、人を知り、無作為な優しさを与えることができれば、彼らはあなたと会話をすることに開放されることを学 私はそれを”感情的な相互主義”と呼んでいます。”彼らは私が彼らのためにやっていることについて良い感じ、彼らがクライアントになるにつれて、私たちは彼らのために多くのささいなこ’

交通管制

カーソンにとっては、その実現以来、すべてが普通の航海であったと言うことは単純化しすぎているだろうが、彼は二年以内に約1万ドルを生産しており、その数はそれ以来上昇しているだけである。

彼の今日の焦点は生存よりもむしろ成長にある。 2016年5月、カーソングループの29%の株式をプライベート・エクイティ投資家のロング・リッジ・エクイティ・パートナーズと15人の上級管理職に3,000万ドルで売却した。 彼は、この投資の価値はそれ以来倍増していると言います。

この資金は、彼自身の数百万人とともに、同社のシステムや技術への投資、および他のRiaの買収への資金調達に使用されている。

カーソン氏は、過去5年間、彼の関連会社が使用する技術に約5200万ドルを費やしてきたと述べている–すべては、AmazonとNetflixのアドバイスになるための彼の入札の一環としている。 彼は、これとパートナーシップ事業の成長に、今から2020年の間に別の80百万ドルが費やされると言います。

だから、このお金は何に向かって行くのですか、そしてオマハに拠点を置くRIAが世界最大の成長株の二つと競争するのにどのように役立つのでしょうか?

Netflixの比較は比較的簡単です。 Carson Groupには、Forbes、US News&World Report、Barron’s、CNBC、USA Todayなどで配信されるオリジナルの消費者向けコンテンツを制作するチームがあります。 それはまた網のまわりでそしてgoogleの調査の結果の上に目標とされたサーチエンジンの最適化のおかげでこの内容を送る。 Carsonの顧問は彼らの場所のそして顧客コミュニケーションのこの内容を使用できる。

“このオリジナルコンテンツを作成することで、アドバイザーが市場で差別化できるようになります”と彼は言います。

Amazonの比較は、Carson GroupがRiaのために提供するプラットフォームと関係しています。 これには、custodians FidelityやTD Ameritrade、portfolio accounting service Orion、customer relationship management shop Salesforce、financial planningソフトウェアeMoneyなど、多数のサードパーティプロバイダーのツールにアクセスできるクライアントポータルが含まれます。

Carson氏は、Amazonがウェブサイト上のユーザーのホバー率を監視し、それらのホバーの一部が24時間以内に購入されることを見越して、特定の倉庫に商品を出荷す 彼は、彼が構築しているプラットフォームは、彼の会社が同様の方法で動作するようになりますと言います。

‘人工知能は、彼らが自分自身を知っているよりも、人間の顧問が彼らを知るよりも、クライアントをよく知ることができるようになります。 私たちは非常に特定の行動に基づいて彼らのニーズを予測できるようになるでしょう”と彼は言います。 “私たちは、クライアントがウェブサイト上での行動に基づいて私たちに手を差し伸べる前に、クライアントに通信を予測して送信することがで それは本当にAmazonが何をするかに違いはありません。’

BOOKING RETURNS

このプラットフォームは、riaとのパートナーシップを共通の投資提案に結びつけることも可能にする。

カーソンの財務計画への情熱にもかかわらず、彼は受動的な伝道者ではありません。 彼は、アクティブとパッシブの両方の管理は、ポートフォリオに自分の場所を持っていると考えており、彼の会社の独自の社内株式と債券戦略は、任意のマネーマネージャーのためのマッチであると主張しています。

「私たちのチームは外の誰にでも対抗するだろう」と彼は言う。 “我々は良い仕事の地獄をやっています。 私達は前代未聞である私達の作戦の70%以上の私達の基準を破っている。’

これは、彼が第三者の管理者を使用することに反対していることを示唆するものではありません。 彼は特に、ノースカロライナ州シャーロットに拠点を置くGorelick Brothers Capitalのような市場の流動性の低い部分のものを強調しています。 同社はGorelick兄弟と投資している金融危機をきっかけに住宅を購入し、そのうちの二つの三つの資金、そして今それに家賃を収集しています。

「私たちはこれら2つの資金を通じて米国の周りに数千の家を所有しています…そして私たちの顧客はそれらの投資から本当に堅実なリターンを享受しています」と彼は言います。

カーソンが社内戦略が外部経営者よりも優位に立つと考えているもう一つの理由は、会社が管理手数料を低く抑える努力をしていることです。 これは、手数料が積極的な管理パフォーマンスからの主要な中傷の一つであることを考えると、彼らはより魅力的になりますが、カーソンは、それがコスト

「私たちのマージンは薄く、やるのは高価です」と彼は言います。 “そして、それは私たちが今日競争力があるためにあなたが資産で$20億を取得する必要があると思う理由の一つです。

“スケールを楽しみ始めているところに到達しています。.. 私は今日リラックスしていますが、私たちはbreak20億に到達したとき、私たちは離脱速度に達しているように本当に感じるでしょう。 私たちは$20億に到達したとき、私は快適に感じるつもりです。’

カーソングループの投資提案は、カーソン、CIOスコット-キュービー、シニアポートフォリオストラテジストのタイラー-シュランフ、ポートフォリオ-マネージャーのロブ-ファーロング、リサーチ-ディレクターのブレット-カーソンで構成される投資委員会によって監督されている。会社のプラットフォーム上の戦略は、別々に管理されたアカウントとして構成されています。 アドバイザは、ETF戦略の異なるリスク配分を含む43の戦略の合計にアクセスすることができます。これらの43のうち、17は社内で運営されており、11はサードパーティの資産運用会社によって監督され、残りは内部チームとBlackRockやDorsey Wrightなどの外部ストラテジストサードパーティのマネージャーには、企業のために地方自治体および社債のはしごを運営するEaton Vance、定義されたリスク戦略を提供するSwan Global Investments、戦術的な配当オファリングを運営するDay Hagan Asset Managementなどがあります。アドバイザーはカーソン投資提案を使用してポートフォリオを提供することができます三つの方法があります。●ETFリスクベースのポートフォリオのその範囲に割り当てます。●委員会のマクロ経済観に沿ったプラットフォーム上の戦略とEtfの数を組み合わせたProtectorシリーズと呼ばれるモデルポートフォリオを使用してください。●お客様に最も適した戦略をブレンドしたオーダーメイドのポートフォリオを構築します。 カーソン投資委員会は、基礎となる戦略を監督していますが、アドバイザーのクライアントポートフォリオは監督していません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。